FC2ブログ

ワインセラーに戯言

ワインセラーから愛をこめて・・・。 ワイン好きが一方的にワインを推す日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワインセラーのレンタル

今日はワインセラーレンタルについて少し。

ワインセラーレンタルって個人向けでも探せばあるにはあるんですよ。

しかしこれを見てください!!

とあるワインセラーレンタルの価格表

24本セラーです。

日貸 基本料金24,900円 +1,670円/日

月貸 基本料金0円 +33,200円/月

 1年貸 基本料金0円 + 23,200円/月

 

はっきり言ってムリです!買ったほうが安いですよね。

どんなニーズと用途があってこんな価格でワインセラーレンタルしてるのか・・・。

 

最近家具、家電のレンタルはやってますよね?あれが成立つのは

一個一個のレンタル品が安いのと、需要があるからです。

ワインセラーはまだまだ一般家電に比べると需要が少ないので高いのです。

販売価格も含め。輸入している物多いですしね。

2008年現時点で、ワインセラーのレンタルはムリです!!

 

しかし私の周りにもワインセラーの購入や買い替えを検討していたりされる方

結構いらっしゃいます。特に買い替えとなったときにワインセラーレンタル

探す方が多いみたいです。

 

なぜなら、ワインセラー買い替えの理由として、

ワインが納まりきらない」ってのがあるわけです。

 

使ってらっしゃる方はおわかりいただけると思いますが、

24本ワインセラーとか60本ワインセラーなんて

あっというまに埋まります・・・。

ましてやコレクトして長期保存となると、120本なんてあっという間ですし。

 

でも、そこそこの性能を持った大型セラーとなるとはんぱなく高いわけですよ。

だからレンタルを探すわけです。しかしこれも高いわけです。

そしてほしいワインが急に買えなくなって困ってしまうわけです。

 

で!わたしがアドバイスしている選択肢の一つが

「あえてワインセラーを買い替えない」

です。

ちなみに私のワインセラー36本なんですよ。

でもワイン何本あるかわかんないんですよwww

??って思った方、なるほどねと思った方、

 

そうです。預けてるんです。私の考え方は

ワインセラーワインセラーを持つ」ってことです。

便利な時代になったもので、

ワインセラーのレンタルスペース

ってのが日本の商売で成立っているのです。

 

私株式投資も結構自信あってやってるんですけど、

持ち株会社の事業で知ったんです。

なので私費用対効果には結構うるさいですwww

例えば、使い方によっては車買って負債抱えるより

タクシーの方が安く上がるみたいなもんです♪

 

私は主に2箇所を使い分けています。

 

ひとつめは私も株主になってるハローストレージ

エリアリンクって会社で最近サブプライムローン問題で暴落しましたwww

しかしこのストレージ事業が好調のようで潰れずに済んだみたいです・・・。

☆メリット☆

・全国どこにでも展開してます。秘密基地に行くみたいな気分ですwww

・サイズが選べて料金体系もリーズナブルです。

デメリット(´Д`;)/ヽァ・・・

ワインセラーとしての機能を完備していないこと。空調は付いてるので

 安いデイリーワインの短期保存なら十分大丈夫です。

 

ふたつめはエノテカレンタルセラーサービス

じつは自社ワインセラーを個人に開放しています。

わたしはミックスセラーというサービスを使ってます。

エノテカで買ったワイン以外でも保管できるのでかなり使えます。

☆メリット☆

・カンペキな保存環境

・豊富な料金体系

 デメリット(´Д`;)/ヽァ・・・

・プランによっては入出庫にお金がかかる。

 

あと私が気になってるのは寺田倉庫のちょこトラです。

残念ながら私は使えないのだけれど、もっと広がったら絶対使いますね。

☆メリット☆

・保管場所はカンゼンなワインセラーです。

・月額840円で1ケース保存できます。

デメリット(´Д`;)/ヽァ・・・

レンタル収納専用のダンボール買わないといけない・・・。

・関東にしか対応してない。

 

ワイン生活を人生のお供にと考えてらっしゃる方にとっては

保管場所っていうのは本当に悩みの種になってきます・・・

でもこういうサービスがあることを頭の片隅にでも置いとくと

きっと役に立つときがくると思います。

 

ちなみに・・・

ハローストレージにおいたデイリーワインを自宅セラーに適時補充。

絶対飲まないワインとちょっと高いワインをエノテカに。

って感じにしてますwww

 

そうそう、例の大注目ワイン

今日届きました♪飲んだら感想書きまっす☆

過去記事⇒http://vin7777.blog71.fc2.com/blog-entry-52.html

スポンサーサイト

ワインセラー温度帯の違い

ワインセラー庫内に温度差が生じるかどうかで3つに分かれます。

1温度帯ワインセラー・・・

カンタンです。ワインセラー内の温度調節はもちろんできますが、
セラー内の温度は全て均一です。設定した温度にしかなりません。
なんか不便だなと思うかもしれませんが、
一番よいんです。保存には。
変化が少ない・・・。これ重要です。
赤も白も、たとえ熟成用だとしても同じ温度でよいんです。
白は飲むときに冷やせばよいんです。。。


2温度帯ワインセラー・・・

これは優れものです。簡単に説明すると、保存用と急冷用
ふたつの温度帯がひとつのワインセラーに組み込まれます。

保存しといたワインを・・・

飲む前冷やす棚に

突っ込む!!

なんて贅沢なセラーでしょう。
値段見ました?昔よりはるかに安いですよ?
ワインセラーの家庭における需要が増えたからでしょうね。


多温度帯ワインセラー・・・

はじめに、こいつは長期保存に向きません。
なぜならワインセラー内の温度が均一ではないです。
どんなかんじかというと・・・
一番下が8℃くらいで
次が10℃くらいで
その上が12度くらいで・・・
という感じ。
カンゼンにデイリーユース!!
温度高いほうに赤突っ込んで
下に白突っ込むわけです。
わたしのうちの働き者

ナンバーワン

ワインセラーですwww

これ重要!ワインセラーの動力方式-アンモニア式-

アンモニア式ワインセラー・・・

ちょっとユニークな名前の動力方式のワインセラー
これはアンモニアが気化するときに熱を吸収する原理を利用しています。

別に臭くありませんwww

これもモーターを利用せずシンプルな構造のワインセラーですので

超寿命

低振動

が特徴です。またベルチェ式に比べても
冷却能力が強いです。

でもコンプレッサー式より弱いです。

大型のワインセラーに採用されており
価格も高め。。。です。

これ重要!ワインセラーの動力方式-コンプレッサー式-

コンプレッサー式ワインセラー・・・

難しいことはありません。モーターで動いてるんです。
冷蔵庫と一緒です。ワインセラーに電源のオン・オフ機能が付いており
明らかにモーター音がします。
といっても気にならない程度ですが、酷いものだとうるさいですwww
通常はわたしのように

超うるさい空気清浄機(超強力)

でも平気なタイプには全く問題ないワインセラーです。

最大の利点は

強力な冷却性能

真夏も何のそのです。
ドア開けて閉めるとすぐに冷やしにかかります。

白ワインの真夏対応、業務用と考えると

このタイプのワインセラーは最強です。

これ重要!ワインセラーの動力方式-ベルチェ式-

ワインセラーは何で冷えるんでしょう??
その動力は大まかに三種類に大別されます。

ベルチェ式ワインセラー・・・
「ベルチェ」とはベルチェ効果と呼ばれる・・・まぁ偉大な発見なんですが

とにかく最大の特徴は低振動ということです。
なんせワインセラーにモーターがありませんからね。
ペルチェ効果によりワインセラーの温度は急激なな変化にさらされず、
ゆっくりゆっくりと目標温度まで下げてくれます。理想的です。
電流の量で温度変化が決定しますから、
安定した温度設定を一定に保ち続けます。

ペルチェ式ワインセラーは、小容量の小型タイプをお探しの方にぴったりです。
リビングにはピッタリです。

なぜでしょう?

ベルチェ式は冷却能力が強くないんです。
ですから使用する場所は30℃を越えないところ、
ドアの開け閉めは頻繁に行わないようにしたほうがよいです。
赤ワイン、白ワインにより一概には言えませんが、
上昇した温度をゆっくり戻すタイプのワインセラーですので、
飲食店にはあまり向いていないかもしれません。

しかし低振動というのは魅力です。
ワインが空気と混ざってカクハンされてしまうリスクを下げられるからです
とくに長期保存の場合は、これが致命傷になります。


ワインセラーに入れて☆
また来てね♪
※IEのみ有効です
ワインブログいっぱぃ☆
私的買い物バナー庫

 

   

ワイン通販サイト、ワイナリー和泉屋は、フランスやイタリアを始め、おいしいワインを販売します

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


ガレッジセールのカワちゃんも−10kgの減量に成功

あし@



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。